So-net無料ブログ作成
検索選択

スペイン世界選手権情報と大阪国際トライアスロンの目標タイム [日記とか]

スペイン世界選手権情報。

大会エントリーしました!!今年も日の丸背負って走ってきますよ!!応援よろしくお願いします。

去年のラスベガスは個人手配で行ったんだけど、今回はちょっとアレなのでツアーで行くことにしました。7/27発~7/31着の5日間で約30万円也!!まあツアーだったらそんなもんなんだろうなー。これプラス、エントリー代(21,000円)、自転車輸送費(サイズオーバーの場合片道200ユーロ)、ユニフォーム代、現地で使う小遣いが必要。今回はエールフランスなんだけど、預けれる荷物のサイズが153cmぐらい(3辺の和)なの!そんなん絶対オーバーするっつーの。なので、片道200ユーロの追加料金は必須と思われる。あと、ユニフォームは昨年の世界選手権のヤツでもOKだそうです。ただ、去年の、バイク漕いでると、ユニフォームの裾?がずりずり上がってきて、股のところに溜まるんですよ。それが走りにくいっつーのなんのって。それに、今年の方がなんかかっこいいから、新しく買おうと思ったんだけど、さらに21,000円追加はちょっと懐が痛いので、去年のでいくことにしました。でも、その他のウェアがカッコよかったから、その他のウェアを買うことにしたよ。イメージはこんな感じ。

http://www.s-assist.com/vitoria/2012vitoria.htm

ポロシャツとランシャツとランパンを注文しました。また届いたらアレしますね。

今後またいろいろとアレだと思うので、また随時アレしていきますねー!



***

スペインの前に、今週末は大阪国際トライアスロン舞洲大会に出場します。この大会は、俺のトライアスロンデビュー大会なんです!去年も出たし、タイムの伸びとかもわかるので、この大会だけは毎年出たいなーと思ってます。ちなみにこれはショートディスタンスです。オリンピックと一緒の距離ね。スイム1.5km、バイク40km、ラン10km。アイアンマンディスタンスとかも走れるんだから余裕だろ?!って思うじゃないですか?ところがところが、しんどさでいうと、ショートの方がきついかもしれない。短い分、スピードが必要じゃないですか。もちろんロングもスピードはいるんだけど、なんというか、ランナーなら分かると思うんですけど、フルとかハーフとかの長い距離を走るより、10kmとか5kmとか走る方がしんどい、みたいな。なので、まったく楽観視はしていません。スペインの前哨戦ってわけじゃないけど、アレな気持ちでアレします!!大会の詳細については、ネットで適当にググってください。

ということで、恒例のタイム予想!!

【スイム:1.5km】
五島の時にも書いたけど、去年の6月からスクールに通い始め、年間通してずっと練習してきました。去年は33分ぐらいだので、もう少しは早くなってるはず!!

目標:28分

5分ぐらい縮めれたら最高!いや、30分切れたらもう十分なんだけどね、やるからには目標は高く。

【バイク:40km】
バイクは去年から若干コースが変わって、180℃コーナーがたくさん増えた。それが吉と出るか凶と出るか。あと、バイクが変わったので、それもどう出るかって感じですね。40kmぐらいのスプリントの練習はできてないけど、それでも去年よりは練習できてるはず。ちなみに去年は1時間12分ちょい。

目標:1時間7分

これも5分ぐらいは縮めたい。って、去年の記録見たけど、バイクラップ1位が1時間9分ぐらいだわ。目標は高く!バイクラップ1位取るぐらいの意気込みでいきます!

【ラン:10km】
ランも去年と若干コースが変わってます。公園内を走ってたところがカットされ、海沿いのコースがずっと先まで伸びた感じ。去年は全然やらなかったブリック練習を今年はちょいちょいやったので、それが生かされるといいなー。ちなみに去年は47分。

目標:42分

これも5分短縮を狙います!!長良川ミドルのときは20kmだったんだけど、最初の10kmがたぶん41分ぐらいだったはず。あの調子で走れたら十分いけるタイムだと思います。

ということで総合タイム。

トータル:51.5km】
目標:2時間17分

これまた高い目標をアレしてしまいました。去年の結果でこのタイムだと、総合4位に入れます。おいおい大丈夫か?いや、大丈夫!!すべてがうまくいけばこれぐらいのタイムも狙えます!やっぱり目標は高くないとね!

ということで、日曜日、頑張ってきます。また結果は後日アレしますね。応援よろしくお願いします!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五島長崎国際トライアスロンの結果詳細 [日記とか]

いやー、五島長崎国際トライアスロン、行ってきました。すでにアレしている方もいると思いますが、簡単にレポでも書いときますね。そういや去年のレポって、バイクで終わってたよな。まあ去年のことは気にせずアレしますか。別けて書くと、また途中で書かなくなりそうなので、一気に全部簡単に書いちゃいますね!!とかいいながらレース前々日から書きます。

木曜日の夜に大阪から新幹線で博多、博多からフェリーで五島という経路だったんだけど、フェリーで目覚めて外を見ると、大雨降ってる。あー、やっぱりね。去年も五島滞在四日間、全て雨(時々雷雨or豪雨)でしたからね。しかもそんな中でキャンプ。今年は事前に雨って分かってたし、去年がめちゃくちゃ大変だったから、今年はキャンプは諦めてホテルを予約しました。けど、出発二日前ぐらいに探したので、もうどこも空いてないかなーと思ったら、2件目の電話であっさり予約できた。しかも、メインとなる福江文化会館が割と近くて便利が良い。

金曜日の朝9時、五島の福江港到着。雨の中をでっかいバックパックとバイクをかついでとりあえず雨をしのげるところへ移動。バイクを組み立てるが、雨がやまないのでとりあえずターミナルで朝ご飯を食べる。ちなみに、バイクを組み立ててるところを長崎テレビ?のカメラで撮られたけど、何かで使われるんかなあ。しばらくして雨が小降りになってきたので、急いで予約していた五島第一ホテルへ。しかしチェックインは15時からとのこと。ロビーにあったマンガを読みながら時間を潰す。14時頃からだんだんとチェックインし始めたので、フロントに聞いてみると、名前がないとのこと。五島第一ホテルからさらに歩いて少しのところの五島ホテルに予約されているとか。どうやら、五島第一ホテルから優先的に予約を入れてって、あふれたら五島ホテルの方に回すらしい。ていうか、それならそうと最初から言っといてよ。時間無駄にしたじゃないか。って、まあ何をするってわけでもなかったからいいけど。てことで、五島ホテルにチェックイン。その後、福江文化会館に行き、選手登録を済ませ、競技説明会に参加。カーボパーティーがあったけどそれには参加せず、去年食べ損ねた五島牛が食べれるお店へ。とことが、なんと、閉まってた!がびーん。けどどうしても食べたかったので、五島牛も食べれる近くのいけす割烹へ。130g2,800円の五島牛をいただきました。めちゃくちゃうまかった!あとお造りの三種盛りもいただいた。普段はあんまし食べないんだけど、イカ刺しがめちゃくちゃ美味しかった!!満足したのでホテルへ戻っていろいろして就寝。

土曜日、朝起きて外見てみるとやっぱり雨。バイクの預託は昼からだったので、午前中はホテルでだらだら過ごす。昼前に支度し、再び昨日行ったいけす割烹へ。今度は刺身定食。これで1000円?ってぐらいのボリュームと美味しさでした。その後バイク&ランギア(ランに必要な道具をいればバッグ)預託のため福江文化会館へ。ヘルメットチェック、バイクチェックをなんなくパスし、預託完了。とりあえず以上で大会前日までのやらないといけないことは終了。暇になったので、ちょっとだけ周囲を散策。昨年のフィニッシュ地点だった五島高校に行って感慨に浸りつつ、今年のフィニッシュ地点は違うところだけど、また無事に帰ってこれたらいいなーと祈る。そうこうしていると晩ご飯の時間。ホテルで教えてもらったお食事処へ行って五島うどんを食べ、ホテルを帰って翌日の準備。準備完了、風呂入って寝よう!と思い風呂へ入るが、お湯が一滴も出ないというトラブル発生!フロントへ連絡すると、いろいろやってくれたみたいで、ちょっと時間かかったけど、出るようになりました。日本でもこんなんあるんだなー。で、いざ寝ようと思うと、興奮してか緊張してかなかなか寝れない。結局寝れたのは0時ぐらいだったかな。それもかなり浅い眠りだった気がする。

レース当日(日曜日)、朝3時過ぎに起床!外は雨がやんでいる!奇跡!もしかして晴れるかも?とか思いながら、ご飯食べて準備して4時過ぎぐらいに集合場所の外濠公園前へ。そこからバスに乗り、スイム会場の富江へ移動。会場へついて、最終登録やボディナンバリング、バイクチェックなどを行ってると、なんと東の空に太陽の光が!いやー、奇跡でしたね。6時半、いよいよ入水チェック。少しだけウォーミングアップ。水温は冷たくない。ただ、海水なので口に入るとめちゃくちゃしょっぱい。まああたりまえか。とかなんとかいってるうちにウォーミングアップも終了。あとはスタートを待つのみ。フローティングスタートなので、スタート位置まで行って浮いて待つ。スイムは遅いしバトルに巻き込まれるから、少し後ろでスタートした方がいいのかもしれないんだけど、なんか最初っから下がってスタートってのはなんか負けた気がするので前列で待機。

そして、7時ちょうど、いよいよスタート!!

【スイム:3.8km】
富江港内1.9kmのコースを2周回。2周目に入る前に一旦陸に上がる感じ。ご存じの通りスイムは苦手。前列でスタートしたので、軽いバトルに巻き込まれるもそんなに激しくない。無理しないよう大きな泳ぎを心がけつつも、無理しないことばかり気をつけていると逆にペースが落ちてしまうアレがあるので、あまりペースが落ちないようにそこそこのペースで泳ぐ。泳ぎ始めはもうかなり気が遠く感じたんだけど、泳ぎ続けていると意外とあっという間。順調に1周目を終え一旦陸上へ。そこで時計を見るとなんと35分!今までのベストが1.5kmで33分、2.0kmで43分だったのでかなりびっくり!これは予想以上のペースでスイムアップ出来るかも?と思いながら2周目へ。今回は多分真ん中より前だったから、ずっと誰かに足触られたり逆に触ったりって感じだったんだけど、日頃のNSI朝練の成果か、それに動じることもなく、ヘッドアップ(前方に顔を上げて目標物を確認する)もしっかりできて落ち着いて泳ぐことができました。2周目も順調に泳ぎ、意外とあっという間にスイムアップ!

DSC_9511.JPG

今年:1時間14分53秒(109位)
昨年:1時間37分5秒(291位)


2周目は少し遅くなったが、それでも昨年のタイムを約23分も更新!昨年の6月から通い始めたスクールで、年間通して頑張った朝練の成果だと思います!ていうか、あまりにも更新しすぎて、今回は500mぐらい距離が短かったんじゃないかといまだに疑っている。

【T1(スイム→バイクのトランジション)】
スイムの好タイムの余韻に浸ってしまって、ちょっとのんびりしすぎた。タイムは出てないけど、多分5分ぐらいかかってる気がする。

【バイク:180.2km】
バイクコースはアップダウンが多く難コースという選手が多いが、自分はむしろ坂道好きなので特にハードだとは思わなかった。コースの詳細は説明するのがアレなので、知りたい人は公式サイトを見てください。昨年と若干変わってます。バイクは得意なので、スタート直後から順調に前の選手をパス。天気は太陽も出てきて路面もしっかり乾いている。けど、そんなに暑くもなく、まさかのベストコンディション!バイクは長良川まで乗ってたフルアルミの筋トレバイクではなく、このレースからフルカーボン&ディープリム(なんか風の流れがよくなるホイール)の戦闘マシン。快適です。今回はスイムでそんなに遅くなかったせいか、序盤で既に前の選手が少なくなってきた。前に選手が見えると目標にして頑張れるんだけど、見えないと目標がないので気持ち的にちょっとアレです。そんな時は、沿道に出て応援してくれる島民のみなさんの温かい声援を力に変える!いやーやっぱりバイクは楽しいなーなんて思ってたんだけど、50km過ぎたぐらいから胃に違和感を覚える。気にするとアレなので気にせず走ってたけど、なんかどんどん気持ち悪くなってくる。時間を見て定期的にジェルやグミやカロリーメイト的な補給食を摂ってたんだけど、それも無理やり飲みこまないと喉を通らなくなってきた。加えて、100km過ぎたあたりから、サドルのポジションがまだ合っていないのかち○この付け根の辺が痛くなってくる。150km過ぎてからぐらいはひたすら我慢の走り。補給しては嘔吐を繰り返しながら、唯一喉を通るエイドのバナナを摂る。ケツは痛いしオエオエなるし、もう大変でした。あと、嘔吐するときって、腹筋とか背筋をめちゃくちゃ使うじゃないですか。なので、途中から腰も痛くなってきたりして。最後の方は、早くこのケツと腰の痛みから解放されたいっていうアレだけで走りました。バイクがこんなにつらかったのは初めてかも。そんなこんなでなんとかバイク終了。

DSC_9512.JPG

今年:5時間31分32秒(8位)
昨年:5時間46分23秒(11位)


5時間15分ぐらいを目標にしてのたで、もう少し早いタイムでバイクフィニッシュしたかった。とはいえ昨年タイムより約15分の短縮。まあバイクが違うから当然と言えば当然か。いろいろ反省点があるので、また今後に生かそう。得意のバイクパートも、それによってまだまだ伸びシロがあるってことなので、前向きに考えます。

【T2(バイク→ランのトランジション)】
吐きそうだったのでまたちょっとゆっくりしてしまった。ここも5分くらいかな?ちなみにバイクもバイクギアバッグ(ヘルメットとかバイクシューズを入れる)もボランティアの学生さんが受け取ってくれます。とても助かる。

【スプリット】
今年:6時間46分25秒(16位)
昨年:7時間23分28秒(31位)


昨年タイムより約37分の短縮!この調子でランも順調にいけば、トップ10入りも狙える?!(結果無理だったが)

【ラン:42.2km】
昨年とはコースが全く変わり、まあまあのアップダウンがある1周14kmのコースを3周回。詳細は公式サイトをアレしてください。バイクに引き続き胃が気持ち悪くて吐きそうだが、なんとか我慢してスタート。トランジションにいたMCの方が名前を呼んで声援を送ってくれる。ちょっとだけテンションが上がった。脚はそんなに重くない。しかしどうにも胃が気持ち悪い。嘔吐しそうになるのを抑え込むように水を流し込み、その後もエイドでは水分をしっかり摂って胃をだましだまし走る。コースにはBタイプの選手がすでにたくさん走っている。ランはゼッケンが前なので、Aタイプの選手かBタイプの選手かがよくわからない。なので、とりあえずは目標ペースの5分/kmで走ることを心がける。最初の10kmは目標だった5分/kmペースで走れるが、以降、どんどん脚が重くなりペースが落ちて来て、後続の選手にどんどん抜かれ始める。時計を見て無理に5分/kmペースにしようとすると最後までもたなくなりそうだったので、一切時計を見ず、その時走れるペースでたんたんと走っていくアレに変更。そして、固形物は完全に喉を通らなくなる。とりあえず水分補給だけはしっかりと行う。その後もどんどんペースは落ち、どんどんと抜かれていく。もーあまりの抜かれっぷりにかなりへこみました。まあでもこれが今の実力。悔しいけど仕方ないですね。30km過ぎてからは両膝及び左足首に痛みが出始めるも、沿道の温かい声援に励まされ、なんとか一歩ずつ進む。もうほんと、沿道の声援がなければ走りきれなかったかもしれない。沿道の声援に笑顔で手を振り返すと、またさらに大きな声援を送ってくれるんです。おばちゃんたちが「笑顔がすてき~」って言ってくれたり、おっちゃんたちが「笑顔が出るならまだ大丈夫!行ける行ける!」って言ってくれたり、選手名簿を見てゼッケンNoで名前を探してくれて名前を呼んで応援してくれたり。もうほんと涙が出そうになるぐらい温かい沿道の声援でした。あと、エリートで出場してた河原選手も、フィニッシュ地点付近で走っている人みんなに声をかけ、時にはハイタッチとかもしたりして、選手のみんなを勇気づけてました。自信もレースを終えた後で疲れているだろうに、あの調子だと多分タイムオーバーになるまで選手に声をかけられてたんじゃないかな。強い人はレースで早いだけじゃないですね。そうこうしているちに、フィニッシュ地点付近へ戻ってくる。ここを曲がればあとはフィニッシュまでストレートのみ!会場MCに自分のゼッケンNoと名前がコールされ、その場のみんなが温かい拍手で迎えてくれる。そして、感動のフィニッシューーーーーーーーーーー!!

DSC_9508.JPG

今年:4時間7分35秒(79位)
昨年:3時間55分15秒(39位)


目標は3時間30分だったということと、昨年タイムより12分も遅かったのでかなり不満。とはいえ、歩かず最後まで走りきれ、無事に笑顔でゴールできたのでよかった。

そして総合結果。

【総合:226.2km】
今年:10時間54分00秒
    総合26位、年代別(M30)2位
昨年:11時間18分43秒
    総合28位、年代別(M30)5位


なんとか昨年タイムを更新できたものの、このタイムと総合順位で年代別2位はちょっと恥ずかしい。タイムは10時間10分、総合10位以内、年代別3位以内が目標だったので。自分より上の順位はM35(35-39)とM40 (40-44)の選手がたくさん。こんなことでいいのかアラサー世代!!もっと上の人たちを引きづり下ろすぐらいのアレを持たなくては!!自分も含め、頑張れ30-34歳代!!

ちなみに、ゴール後はあれだけ気持ち悪かった胃はいつのまにか通常通りになっていて、完走者に無料で振舞われる五島うどんと、屋台の五島豚とおでん五品をがっつり食べました。胃は全然平気だった。いったいなんだったんだろう。その後、シャワーを浴びたりマッサージを受けたり一旦ホテルに戻って着替えたりバイクを引き取りに行ったり。ホテルに帰ったら帰ったで片付けが大変。なんだかんだやってたら、寝るのがかなり遅くなってしまった。

月曜日、8時ぐらいに起床し、いろいろ準備してホテルをチェックアウト。外を見ると結構な雨が降っている。レース当日だけ晴れたのは、ほんと奇跡だった!小降りになったところを急いで福江文化会館へ行き、完走証とリザルトを受け取り写真を購入。そして待望の表彰式!!タイム的には全然満足できない結果だけど、やっぱり表彰されるのはうれしいものですね。その後はアワードパーティーでまたまたがっつり食べて、いろんな方とお話させていただいて、大会の全てが終了!!いやー今年も楽しかったー!五島はご飯もおいしいし島民の皆さまも温かいし、最高ですよー!天気がいい日にゆっくり観光ができたらもっと最高なんですけどね。まあそれは別の機会にアレしますか。

そうそう、福江港でフェリーを待ってる時に、初代バラモンキングチャンピオン、今年も総合2位だったかぼすさん?かぼすくんさん?に声をかけていただき、バッチをいただきましたー!うおー、かぼすアタックだー!世界選手権ではバイクで先行できたから、今回はバイクで少しでも追い上げたかったんだけど、まったくもって歯が立ちませんでした。ランなんかはもう自分とは全然違うペース。それなのにまだまだ向上心を持たれている。まだまだ自分も日々努力します!そして近い将来、かぼすさん?かぼすくんさん?も脅かせるぐらいなアスリートになりたいなー。

あ、あと、今大会、昨年と同様、ITUロングディスタンストライアスロン世界選手権の予選会になってました。今回も年代別で上位入賞できたので、7月末にスペインで開催される世界選手権に、日本代表として出場することができます。とりあえず、エントリーはしましたよ!!ちなみに、今年の9月に中国で開催されるアジア選手権、来年の6月に開催されるフランスでの世界選手権の予選会にもなってたっぽい。まだよくわからないですが、中国とフランスにも行けるかもねー。

ということで振り返り終わり!今回も反省点が山ほどあります。トライアスロン3年目、ロングはこれで3戦目。そんなに早く全てが順調にいくわけないですね。スイムはまだまだ伸びシロがある(と信じている)、バイクもまだたくさん改善点がある、ランもまだまだ走り込みと経験が足りない。もっともっとアレしてまだまだアレします!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五島長崎国際トライアスロン!! [旅・自転車・アウトドア]

今、長崎県の五島に来ています。そう、明日の五島長崎国際トライアスロンに参加するためでーす!

この大会は、国内のロングの大会でも一番思い入れのある大会。と言っても、今年でまだ二回目だし、宮古島と皆生は出たことないんだけどね。でも、初めてアイアンマンディスタンスにトライした大会だし、その結果、ロングの世界選手権の出場権をゲットした大会でもあるからね。他の三大会(宮古島、皆生、佐渡)よりは、アイアンマンの冠が取れて正直地味になったみたいだけど、出たことある佐渡と比べると断然こちらの方が好きです。

ちなみに、もう選手登録とバイク預託は終わってホテルでまったりしてます。あ、今回はキャンプじゃなくてホテルにしました。今週の火曜日まで悩んだんだけど、金土が雨っぽいからキャンプは諦めた。だってー、去年、滞在した四日間ずっと雨で大変だったんだもん。今回もこっちにきてずっと雨降ってます。明日も危ういですね。あははははー。

てことで、恒例の目標タイムでもアレしてみますか。今回は、去年からスイムもバイクもランも年間通してやってきたから、去年よりは伸びてるはず!!

まずはスイムから。

【スイム:3.8km】
去年は6月頭からスクールに通い始め、初の3.8kmで1時間37分。まあ仕方ないけど遅すぎですよね。トップ選手は50分ぐらいでいっちゃいますからね。今回はスクールに通い始めて1年が経った。もう少しは早くなってるはず!

目標:1時間25分

とはいえ、この1年間で現実も見てきてるので、いけたとしてもこれぐらいでしょう。

次、バイク。

【バイク:180.2km】
バイクは得意パート!!去年はそんなにがっつり練習してなかったけど、5時間46分ぐらいだったと思う。今年は毎週末のように淡路島に通い、トレーニングしてきました。加えて、フルカーボンのめちゃくちゃ軽いバイクをゲット!まだ慣れてない気がするから吉と出るか凶と出るか、こればっかりは走ってみないとわからないけど、去年よりは早くなってるはず!世界選手権では、去年のこの大会でバイク1位だった選手にもバイクだけは勝てたし。期待大です!

目標:5時間15分

ちょっと目標高過ぎですかね?でも目標だから高い方がいい!バイクパートは1位を取るぐらいな勢いで頑張ります!

最後、ラン。

【ラン:42.2km】
去年は、フルマラソンの経験もなし、月間走行距離も150kmそこそこという状態にもかかわらず、3時間55分ぐらいで走りきれた。その後、佐渡や那覇マラソンで痛い目をみたりしたけど、月間走行距離は200kmを越えたり、淡路島ライドの後にブリック練習を入れたりと、いいトレーニングを続けてこれた。6月に入ってほとんど走れなかったのがアレだけど、ランも去年よりは期待大です。

目標:3時間30分

5分/kmペースですからね。決していけないタイムではないと思います。

ということで、総合タイム。

トータル226.2km】
目標:10時間10分

自分で言っといて大丈夫か?初挑戦の去年が11時間18分だぞ?1時間8分も更新できるのか?まあでも目標は高く!!順位的には、総合10位以内、年代別3位以内を狙ってます!順調にいけば狙えない順位ではないと思ってます!ついでに、7月末にスペインで開催される世界選手権の出場権もゲットしたいですね。ちなみに、世界のトップ選手は同じ距離を8時間を切るぐらいの勢いで走り抜けます。ド変態すぎる!!

あ、あと、ネットで速報とムービーが見えるみたいです。詳細はこちらを見てください。

http://s.ameblo.jp/gototri/entry-11276276864.html

俺はNo692です!みなさん応援してください!そして、晴れ男晴れ女のみなさん、五島にパワーをお願いします!!

よっしゃー、やったるでーーー!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

長良川ミドルトライアスロンの結果詳細 [日記とか]

九州のアレも書きたいんだけど、最近トレーニングとかトレーニングとかトレーニングが忙しくて、時間が全然ない。いや、ないことはないんだけども、ちょっとアレなので、そのうち気が向いたらアレしますね。



***

先週の日曜日、今シーズの初戦、長良川ミドルトライアスロンに参加してきました。この大会はその名の通りミドルディスタンスの大会で、ロングに参戦した昨年に続き、二回目の参加です。年間通してスイム・バイク・ランをがっつり練習してきたのは、昨年のこの大会後からの一年が初めて。なので、去年に比べてどれくらい伸びているかがとっても楽しみ!!

大会の概要はめんどくさいので適当にググってくださいね。今回で二回目ってこともあって、まだまだ全国的に知られていないのか、一回目の去年よりは参加者は増え、運営もしっかりしたけど、まだまだローカルの小さい大会という感じ。けど、なぜか昨年のエイジランキングの男子チャンピオン倉内選手と女子チャンピオン松本選手がともに参加してたりします。あと、佐渡Bタイプの優勝経験者もいたとか?

昨年をちょこっと振り返ると、豪雨の中、初めてショートディスタンス以上のレースで、4時間36分23秒、総合7位、年代別4位でフィニッシュ。けど、表彰対象が総合は6位まで、年代別は3位まで(まさかの総合入賞者も含む)というアレで、ギリギリどちらも入賞を逃すという悔しいアレでした。

ということで、今大会を振り返ってみます!今回は、昨年のタイムと、各パートでの周回タイムも出てたので、それも書いときます。

スタート前.JPG

スタート前。天気はどんより。

【スイム:2km】
スイムは長良川。片道500mのコースを上流泳いで折り返してまた下ってきて、一回陸に上がってもう一回同じコースを泳ぐ2kmのコース。川なのでもちろん淡水。しょっぱくないけど流れがある。海に比べると流れがある分、水温もちょっと低め(といいつつ、多分20℃ぐらいだったと思う)。去年は水が冷たくて過呼吸みたいになってしまって、500mぐらいは平泳ぎでアレしたんだけど、今回は落ち着いていたからか、かなり冷たく感じたけど、最初からクロールでいけました。

しかしスイムは相変わらず苦手。無理をしすぎないよう大きく泳ぐ。最初ちょっとだけバトルがあったけど、すぐばらける。その後は同じペースの選手の後ろにつけて、終始楽なペースで泳ぎました。というか、ちょっと楽なペースで泳ぎすぎたかもしれない。もう少し上げてもよかったかな?けど、上げたら上げたで、その後に響いたかもしれないから、まあ多分ちょうどいいペースだったんでしょうね。泳ぎ始めると、水温や流れは全然気にならなかった。

スイム.JPG

決して溺れているわけではありません。

●今年
 タイム:42分48秒(1周目20分34秒、2周目22分14秒)
 順位:30位
●昨年
 タイム:48分51秒
 順位:62位


一年間しっかり練習したから40分は切りたかったんだけどね、まだまだですね。まあでも約6分の短縮。もっと練習します!

【T1:スイム→バイク
スイムからバイクのトランジション。去年はほとんどバイクがなかったけど、今回はまあまあある。がしかし、久しぶりだからか、ウェットスーツが全然脱げない。それでかなりの時間をロスしてしまった。あと、トランジションの時に草地を通るんだけど、そこでなんかの草のとげ?みたいなのがいっぱい足の裏に刺さって痛い。それを取るのにも時間を使った。

スイムアップ.JPG

陸に上がってしまえばこっちのもん。

 タイム:2分30秒

トップの方の選手が1分30秒ぐらいなので遅すぎですね。

【バイク:80km】
バイクは長良川の河川敷の全面フラットなコースを、本部から上流に往復10km、下流に往復3kmちょいの1周13kmちょいのコースを6周。本部前の一部だけが舗装路。風はほとんどなし。曇り空で暑くも寒くもない。ちなみに、今大会が、今まで乗ってたバイクでの最後のレース。お古だけど、新しいバイクを譲ってもらったのです!
なので、有終の美を飾るべく、最初からがんがん飛ばす。ちなみに、ちょっと訳あって、前輪だけはニューバイクのホイールで臨みました。ニューバイクのタイヤはチューブラー(チューブがないやつ)。タイヤ交換の方法は教えてもらったけど、すぐに交換する自信もないし予備タイヤの準備もしてなかったので、パンクしたらその時点でリタイア。

バイクスタート.JPG

まあ結果、無事に走りきれました。しかし、2周目ぐらいだったか、誰かが落としたビニールテープ(ジェルをバイクのフレームに貼り付けてた?)を踏んでしまい、それが前輪にくっついてしまって、それからずっと「ペタッペタッペタッペタッ」ってなってた。もうなんかリズムは崩れるはなんか笑えるわで大変でした。途中で取れるだろうと思ってほっといたんだけど、全く取れる気配なし。気になってしょうがないので、5周目ぐらいで一旦停車して取りました。なのでちょっとだけタイムロス。

バイク①.JPG

その他はというと、上り(下流→上流)は35km/h前後、下り(上流→下流)は40km/h弱ぐらいで順調に飛ばす。
だいたい1周22分弱のペース。しかしアレですね、上位の選手を見てると、いいバイク乗ってますね。でもそんなアレをアルミのクロスバイクで抜くのがすごく気持ちいいんだよな~。最後の方、多分CEEPOのフレームでディスクホイールのバイクを抜いたんだけど、すぐにまた抜き返された。けどまたすぐ落ちて来て、もう一回抜いた。めちゃ重の筋トレバイクに抜かれて悔しかったのかな?

バイク②.JPG

●今年
 タイム:2時間13分22秒(1周目21分40秒、2周目21分29秒、3周目21分24秒、4周目21分40秒、5周目21分40秒、6周目22分59秒)
 順位:3位
●去年
 タイム:2時間17分12秒
 順位:3位


6周目は折返しぐらいから風向きが変わったのと、T2(バイク→ランのトランジション)のタイムも含まれてるからちょっと遅い。去年は大雨降ったしDHバーつけてなかったから、その分アレかもしれないけど、約4分の短縮。いやでも2時間10分は切りたかったな~。とはいえ、T1除いたら2時間10分58秒。バイクパート1位の日本チャンプと数秒しか違わないからまあまあなんじゃないですかね。80kmペースが落ちてないし。

【スプリット】
●今年
 タイム:2時間56分10秒
 順位:7位
●去年
 タイム:3時間6分3秒
 順位:7位


バイクの順位とスプリットの順位が去年と一緒!ただ、タイムは10分早い!さて、最後のランはどうなるか!

ランスタート.JPG

この後、後ろの選手に抜かれた。

【ラン:20km】
ランもすべてフラットな河川敷のコース。上流に2km往復、本部前を通って下流に往復1kmの1周5kmコースを4周。ランは直前になってあまり練習ができてなかったからちょっと不安だったんだけど、トランジションを終えていざ走り始めてみてビックリ!めちゃくちゃ脚が軽い!もう軽すぎてビックリしてしまいました。ブリック練習をちょいちょいやってたから、その成果が出たのかな?ってか、最初の1kmを3分45秒ぐらいで入ってしまった。こりゃこのままじゃ最後までもたんと思い少しだけペースを落とす。それからは、トランジションを出てすぐにかわされた選手にあまり離されないように、たんたんと我慢の走り。

ラン.JPG

そして最後の1周は少しだけペースを上げる。最後の1kmで、最初に抜かされた選手を抜き返すが、まだ体力が残ってたみたいで、ラスト500mでまた抜き返されてしまいました。

あと1km!.JPG

一旦抜かしたけど、またこのあと後ろの選手(No.212)に抜かれた。

●今年
 タイム:1時間24分41秒(1周目19分45秒、2周目21分26秒、3周目22分17秒、4周目21分13秒)
 順位:6位
●去年
 タイム:1時間30分20秒
 順位:9位


1周目、20分切ってる!10kmでも41分ぐらい。ショートのレースでもこんなタイムで走ったことないのに!去年と比べても約6分の短縮。予想以上に走れました。けどちょっと3周目落ちすぎかな。

そんなこんなで、今年の初戦、長良川ミドルトライアスロン、無事完走!!

フィニッシュ!.JPG

【総合】
●今年
 タイム:4時間20分51秒
 総合順位:6位
 年代別:2位
●去年
 タイム:4時間36分23秒
 総合順位:7位
 年代別:4位

※詳細結果はこちら。

順位もタイムも去年よりアップ!!特にタイムは、約16分の短縮。昨年2位や3位の選手があまりタイムが変わってないのに比べると、16分の伸びって、まあまあいいんじゃないですか?そして、念願の入賞!?と思いきや、今年の表彰対象は、総合が3位まで、年代別が1位のみでした。ガビーン。またもやどちらも入賞を逃す・・・。まあ仕方ないですね。実力不足です。

ちなみに、優勝した倉内選手は3時間55分47秒。2位に約16分の差をつけてのぶっちぎりの優勝。さすがエイジ日本チャンピオンは違いますね。ちなみにちなみに、2位の安田選手は、今俺が行ってるトライアスロンスクールコーチです。頑張ってバイクで追いついてやろうと思ったんだけど、ミドルでスイムの10分差は縮められなかった。

まだまだ満足できないところはあるけど(特にスイム)、ニューバイクもゲットしたし、今シーズンのいいスタートが切れました。次はいよいよ五島長崎国際トライアスロン!アイアンマンディスタンス!去年の世界選手権の出場権をゲットした大会です!今年も頑張りまーす。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モアイ [旅・自転車・アウトドア]

イースター島まできましたよ!

というのは嘘のような本当のようで嘘なんだけど、宮崎のサンメッセ日南ってとこにあります。
本家イースターに正式に許可を受けて復刻してるとか。
DSC_9134.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。