So-net無料ブログ作成

ギックリ腰 [日記とか]

急に立ち上がったり何か持ったりも、何にもしてないのに、ギックリ腰になってしまった・・・。まだ軽いヤツらしいが。まさか自分はならんだろうとか思ってたので、なんか、情けない・・・。次やったらひどいのがくるらしいので、ちゃんと休んで治して、もうならないようにいろいろやっていこうと思います。

トライアスロンシーズンインに向けて、大事な時期だっていうのに・・・。ちくしょー!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女性は常に発情している!? [日記とか]

万博ハーフマラソンの結果、やっぱりネットには載らないみたいですね。ランネットでもないし。いまどき結果がHPに載らない大会とかあるんですね。それでいいのか朝日放送!まあ別にいいけど。



***

ちょっと前の大阪版のCityLivingにこんな記事がありました。

「バストメイクで女子度UP」

いや、この記事だったから見たっていうわけではなくてね、どんな記事でも見てるんですよ、ざっとだけど。で、まあ、読んでみたんですけど、そこにこんなことが書いてありました。

人間の女性は、授乳期でなくても常に胸が膨らんでいる、これはほかの哺乳類にはありえないこと。動物行動学の観点から考えると、四足歩行のチンパンジーのメスは、発情すると、お尻にある性皮が赤く膨らむが、人間の場合、お尻が膨らんでもわからないため、その代わりにバストが豊かになったという説が有力。

!!!!!

誤解を恐れず変態的な視点からアレすると、要は、世の中の女性は常に発情していて男を誘惑しているということだー!!世の中の男子諸君、誘惑にどんどん乗っちゃおうぜ!!発情してるのにそれに喰いつかないなんて、それはもうむしろ失礼!!大きさにも意味があるのか?大きくなればなるほどってやつか!?

また、バストとヒップが大きく、ウエストが細い女性グループは、妊娠しやすい体をつくる女性ホルモン・エストラジオールのレベルが、そうでない人よりも37%高いという実験データが。一方で、胸が左右対称であるほど、出産する子供が多いというデータもある。

!!!!!

これまた誤解を恐れずド変態的なエロオヤジ目線でセクハラ発言すると、要はナイスバディの方が挑発的に発情してる、と。巨乳の人の方がよりエロスだ、と。あれ、ちょっと歪んで受け止めてますかね。とりあえず一回謝っときますね、ごめんなさい。

いや、でも、生物学的なアレでいくと、自分の遺伝子を残せる確率を少しでも高くするために、そのアレが高いナイスバディの女性を求めるのは、男性としては決してアレなことではないってことですよね。男がナイスバディが好きなのも仕方ないんですよ。本能的にそうしてるわけですから。あー、なんか、アレですね、「本能的」「生物的」とかって言いだすと、なんか、「そういうのを理由にすれば許されると思って!」とか言って怒られそうですね。いや別に怒られるようなことしてないからアレなんですけども。

ということは、俺のタイプがおっぱいもお尻も大きい方が好みになってきたのは、30代にも突入して、そろそろアレな時期ってことですかね!(ちなみに昔はむしろおっぱいもお尻も小ぶりな方が好きでした。いや、今でも小ぶりなのも好きなんだけどね)

なんかアレですね、久々にトライアスロンとかじゃないネタを書いた気がします。最近は女性の読者も増えているらしいので(ほんとか?)、とりあえず、なんか、謝っときますね。ごめんなさい。決して悪気とか偏見があるわけではないですよ!世の男性の意見を代表して・・・とか、いろいろ言ってるとなんか余計に変な感じになってくるのでもうこの辺でやめときますね。

それではみなさん、ぶりぶりうんこー!(←小2か!)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ABC万博ハーフマラソンの結果 [日記とか]

今年もそろそろ3月も終わろうとしてますね。はえーなー。最近はFacebookばっかりアレしてるんだけど、Facebookだと本名ばれてたり身近な知り合い多かったりで、なんか、自由にアレできないじゃないですか。まあここもほぼ知り合いにアレしてるからアレなんだけど。なので、Facebookに書けないこととか、こっちで定期的にアレしていこうかなーなんて思ってます。Facebookに書けないことってなんだ?っていうアレもあるんですが、まあそこらへんはそっとしておいてね。



***

ということで、まずは先日のハーフマラソンのアレから。

20日に大阪の万博公園で開催されたABC万博ハーフマラソンに参加してきました。今シーズンのランニング系のエントリーはこれが最後。ハーフは一昨年?の西宮ハーフ以来走ってなかったので、かなり久しぶりでした。目標は西宮ハーフで出したタイム(1時間23分ちょい?)の更新。まあでも西宮のコースは、なんか、距離が短い気がしてます。だって、2分半/kmのペースで走れたところがあったんだもの。そんなペース、絶対無理でしょ。しかも後半に。とはいえ一応ベストはベストなので、今回はそれの更新を目標にしました。

結果、1時間22分56秒!

見事自己ベスト更新!

今回は練習もまあまあしっかりできました。いつものように足のいろいろなところが痛くなったりして不安だったんだけど、練習の成果がしっかり出せて、ベストも更新。天気もよくてとても気持ち良かったです。やっぱり練習は裏切りませんね。

今回のコースは、万博記念陸上競技場をスタート・ゴールとして、その間は万博公園内の1周約5kmのコースを4周するというコース。まあこれがなんというか、いろいろどうかと思うことがありましてね。俺、基本、最低限の運営であれば走れればいいや、っていう人なんですけど、今回はいろいろなんだこれ?ってことがたくさんあった。このアレをどこにアレしていいのかわからないので、とりあえずここに書いときます。

●キロ表示なし
正確には、折り返し地点のところにはちっちゃい字で書いてあったんだけど、なんかすごいキリの悪いアレだったのでまったく無意味。自分がどれくらいのペースで走ってるかが確認できないので、最低でも5km区切りぐらいでは欲しい。ていうか、いまどきのマラソン大会では普通あるものだと思ってんですけどどうなんでしょう?

●約5kmの周回コースに給水所が一箇所しかない
周回コースに一箇所なので、5kmおきにってことになる。最長でハーフだからまあ大丈夫だと思うけど、昨日はいい天気で日が当たるコースは暑いぐらいだったから、せめて2箇所ぐらいあってもよかったんじゃないか?

●給水がスポーツドリンクのみ
最長距離がハーフの大会に最近出てないからよくわからないけど、ハーフってこんなもん?スポーツドリンクの他に、水とバナナぐらいあってもいいのかな~なんて思いました。

●コース誘導がちゃんとしてない
最終周から陸上競技場に戻るところ(周回コースから外れるところ)で、前に選手が走ってなかったからどこに行っていいかわからず、多分5秒ぐらいロスした。誘導員が数人いたんだけど、多分あっちだろうなーっていうコースの真ん中に立ってたので、違うのかと思ってスピードを落として「ゴールはどっち?!」って聞いた。そしたら「こっちこっち!」って。これで多分3~5秒ぐらいロスした。俺が先頭の方だったから油断してたのかな?コースは知ってたんだけど、コース上に表示がなかったことと(俺が見えなかっただけ?)、コースの真ん中に誘導員が立ってたのとで迷ってしまいました。

●コース監視員(?)が寝てた
コース上のところどころに監視員みたいな人が立ったり座ったりしてるんだけど、その中に明らかに寝てる人がいた。応援者はあんなところまでいかないだろうから、多分係員の人だと思う。大変だとは思うけど、なんかちょっと気持ちがなえた。

●周回コースなので速い人は遅い人をよけながら走らないといけない
まあ周回コースだから最初からわかってることではあるんだけど、ペースの遅い選手はコースのなるべく左側に寄るとか、そういうアナウンスがあってもよかったのではないかと(俺が聞いてないだけだったらすみません)。トップの方の選手がほんと大変そうでした。前が空いてるときは先導車(原付)がいたんだけど、周回遅れの選手がいて混み始めてからは先導車もどっかいったっぽい。いや、混み始めてからの方がコースあけてあげるために先導した方がいいんじゃないのか?なんて思ったり。

●ランナーしか無料で公園内に入れない
応援者は通常の入場料を払って入園してくださいとのこと。なので沿道での応援者がかなり少ない。折り返し地点の方とかにいくと係員の人しかいないですからね。なんかちょっと、アレですよね。

●ランナーも走っている時しか入れない
走っている時以外(走る前、ゴール後)は通常の入場料を払って入園してくださいとのこと。なので、他のランナーの応援に園内に入ることも出来ず。っていうか、今回の会場って、公園の東側(公園外)にある陸上競技場なんだけど、なんかのアレで中央口の方から来た選手たちは、園内を通ればまだ近いんだけどそうじゃないとちょっと遠回りしないといけないんですね。それが入場料払わないと入れないってなると、なんかアレじゃないですか。なんじゃそりゃ。せめて大会エントリー者ぐらい自由に出入りさせてくれよ。

●上のようなことが大会運営側に徹底周知できてない
入口によっては入れてくれるところがあったりしたみたいで、なんかいろいろもめてた。一応、「ランナー以外の方は入場の際は~」って事前に届いたはがきに書いてあったっぽいんだけど、その"ランナー"ってのが、走っている時だけなのかどうか、大会運営側でもちゃんと共有できていないっぽかった。

●係員の方が静か
給水所にいるボランティアの方たちが「ファイトー!」とかの声もなく、なんか、静か。割と賑やかな大会に参加してるからかわからないけど、そういう人たちって、仕事しながらも結構応援してくれるイメージがある。特にトライアスロンとかフルマラソンとかね。なんか静かでたんたんとやってて、気分が盛り上がらんかった。

●公園内なので一般客がコースを横切りまくり
一応、係員の人が誘導してたけど、コース上全部にいるわけじゃないから、ちょっと危ないところもあったり。公園内だから仕方ないんでしょうけどね。
  
●陸上競技場前の駐車場に入るに渋滞してる
競技場の前に駐車場があるんだけど、そこに入るのに渋滞することは十分予想されているはずなのに、その道路を挟んで反対側にある日本庭園駐車場を開けていない。開けてたらもう少しスムーズに駐車できたはずだし、渋滞になるぐらいなら少し離れても車置いて歩いて行く方が時間かからない気がする。
  
●受付も渋滞
受付には一番エントリーが多い一般男子ハーフの部に選手が殺到することが予想されているはずなのに、該当の受付台の数が少なすぎ。そこだけ長蛇の列ができてて、他のところは結構すかすか。ちなみに、俺、並ぶのいやだったから、他のところの受付のところに行ってみると「ここでも大丈夫ですよ」とのこと。係員の人が「ちゃんと該当の受付台に並んでください」ってアナウンスしてるけど、そこじゃなくてもいいんじゃないか。

●受付のところにペンが用意されていない
はがきに記名があるんですけど、そこを書き忘れてくる人は絶対いると思うんですよ(私、忘れてました・・・)。そういうことが予想されるはずなのに、準備されていない。聞いてみると、案内所にトラブルカウンターがあるからそっちにいけ、と。幸い、近くにいたガードマンぽい人が胸にペンをさしてるのが見えたからそれを借りてすぐ戻ることができた。まあ名前書いてくるの忘れんなよって話ですけど。ごめんなさい。

●リストバンドの使い方が不明
なんかリストバンド(トライアスロンの大きな大会によくあるアレ)が用意されてました。今回、周回コースを4周回するコースだったから、そのリストバンドに付いてる1~4までの数字を1周するごとにちぎって周回をカウント出来るようになってたんだけど、それの説明一切なしで、どこでちぎってどこに捨てるのか等が全くわからなかった。結局、俺は一回もちぎりませんでした。ゴミになるだけじゃないか。
 
●関門が割と厳しいタイム設定
上記のようにいろいろとアレなんだけど、そのくせ、割と厳しい足切りだった気がする。ちなみにハーフの参加資格は2時間20分以内で走りきれること。7分/kmのペースだとアウトです。あと、他にも関門があったっぽいんだけど、その情報もどこにも書いてなかった気がする。

●大会のHPが情報なさすぎ
上記に書いた情報とか、大会のHPに書いてあってよさそうなものなのに、そういう情報が一切ない。事前の通知もはがき1枚。詳しいことはあんま書いてなかったと思う。ゲストの紹介とかいいから、もう少し情報がほしかったなー。てか、この調子では、大会の全体の結果とかもどこにも出ないっぽい。
 
●自分のと他の人の完走証で公式気温が違った
自分の完走証の気温は6℃、他の人は4℃だった。完走証を出した時点での気温?スタート時点での気温?いやいや、スタートしたのも完走証を出してもらったのも同じタイミングだったのに。なんだそりゃ。

●上位を主催の大学の学生が独占(多分)
大会名に「大阪経済大学スポーツスペシャル」って入ってるんだけど(ゼッケンにも同校の名前があり)、そこの学生が出場してて、多分だけど上位を独占してたっぽい。まあ早いからいいんだけど、なんかアレですよね。

●芸人たくさん呼ぶ方にお金使ってる
上記などをいろいろ踏まえて、結局、これなんだと思う。今回が初開催ってわけでもないのに、こんなにもアレがあるって、やっぱりそっちに金使ってるからなんでしょうね。ランディーズとかミサイルマンとか、誰だよオマエら!

どうでしょう。こんだけアレな大会も珍しい。同じようなことを思った参加者も多いんじゃないでしょうか。とか思ってちょっと検索してみたけど、ここまで不満をアレしている人はいないっぽい。まあでも天気が良くてベストも出たからオールOKなんだけどね。

ということで、久々の更新がこんなアレですみません。今後は定期的にアレしていきますねー。多分。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。