So-net無料ブログ作成

ITUロングディスタンストライアスロン世界選手権のための自転車梱包 [日記とか]

今日(日曜日)、グリーンピア三木というところで開催されたスーパーサイクルエンデューロに参加してきました。概要は適当にググってもらうとして、今回は今通ってるスイミングスクールのメンバーと一緒に、4人1チームで6時間の部に参加。この大会はなんかすごいカテゴリがいろいろと別れてるんだけど、今回は一緒のチームに女性が1人いたから、男女混合チームのカテゴリでした。

で、結果。

優勝

まあ、なんとか、優勝はできたんだけれども、なんなんでしょうね、土曜日までよく晴れてて、日曜日だけしっかり雨降って、また明日から晴れるっていう。まあ俺が雨男なんだろうけど、それにしても、今年出場したレースの雨率、かなり高いぞ。ていうか、自転車、滑って2回コケかけた。壁にがりがりって手をついてなんとか落車だけは避けれたけど、もー、こわいこわい。優勝とかよりも怪我なく無事完走できたことの方がうれしいわ。また写真とかもらったらアレしますね。

てか、去年は3時間男子チームの部で優勝したから、これで2階級制覇!男子の部、男女混合の部ときたから、来年は女子の部で出場かな!どんだけー!



***

ということで、世界選手権の話。

明日の午前中、自転車をピックアップしに来てくれます。成田まで運んでくれるみたいなので、伊丹~成田は手荷物だけでいける。なので、今日はサイクルエンデューロが終わって、今まで(AM5時)自転車の梱包をしていました。自転車ってそれ用のケースに入れるか、ダンボールに自分で梱包するか、って感じなんだけど、それ用のケースにすると、なんか、預けれる荷物のサイズ(三辺の和が203cm以内)を超過してしまうらしいんですよ。サイズを超えるとそれだけで15,000円。なので、できればサイズ内に収めたい。てことで自転車屋さんで空き箱をもらってきて、いろいろばらして箱詰めしました。前回は梱包前の箱とかをアレしたんですけど、今回はすでに梱包したもの。こんな感じになりました。

CIMG5159.JPG

後ろの白い箱が自転車。前の箱にはタイヤとホイールが入っています。大きさは横の体重計と比較してもらえれば。重量制限もあるので、ちゃんと重さも計りました。本当はひとつの箱に全部入れたかったんだけど、箱の横幅のアレで入りませんでした。なので急遽もうひとつホイールが入ってた箱をもらってきて詰めてみた。いろいろばらしたからかなり小さくなったよ。重さも20kgないぐらいなので、ぜんぜん軽いです。いやしかし大変だなこれ。いろいろばらさないといけない。ちゃんと組み立てれるかな。ていうかちゃんと届くかな?いやー、不安は尽きません。まあとりあえずなんとか梱包できたのでよかったです。

ていうかもうあと二日寝たら出発ですよ!やべー!なんか忘れてる気がするー!まあそれより何より、もう猛烈に眠いので、寝ます。

世界選手権まであと6日!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アヒル [旅・自転車・アウトドア]

どーん!!
DSC_0371.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ITUロングディスタンストライアスロン世界選手権前の最後のブリックトレーニング [旅・自転車・アウトドア]

舞洲で世界選手権前の最後のブリックトレーニング。
バイク15km、ラン4kmを2セット。
ほんとは4セットやろうかと思ったんだけど、疲れが残ってるのと明日自転車のレースなのでやめといた。
さて、これから帰って、いろいろ準備します!
DSC_0370.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ITUロングディスタンストライアスロン世界選手権まであと一週間 [日記とか]

いよいよ大会当日まで、あと一週間!来週の今頃はもうラスベガスです。いやー、なんだかんだで早いですね。だんだんと実感が沸いてきましたよ。今週は特に、準備とか挨拶とかいろいろあって、そういうのやってたら、いよいよだなーって感じで。

水曜日にJTUからメールがきた。大会までや大会当日の大事なことをピックアップしてくれてました。その中にこんな気になる一文が。

「国別パレードは仮装OKです」

えーーー!!そうなん?!えーーー!どうしよう!って、まあ、何もしませんけど。やられる方もいらっしゃるみたいですが、今回はちょっと面倒くさいのでやりません。普通にパレードしちゃいます。ていうか、その後のパーティーとかで、なんか、他国の選手からTシャツ交換を求められるかもしれないんだって。おー、なんか、アレだなぁ、国際大会って感じだなあ。でも、交換するほど、枚数かってないからなあ。かっこいいTシャツの国があれば交換してもいいかな。

そして、ユニフォーム!ついに到着しました!こんな感じのが届きました。

日本代表選手ウェア在中

「日本代表選手ウェア在中」

なんか恥ずかしいわー!宅配のお兄さんに「この人、なんかの日本代表?」って思われてるんだろうね。で、中身はこんな感じ。

ユニフォーム

ユニフォーム×1、ポロシャツ×2、Tシャツ×2、ナンバーベルト×1、応援小旗×2。ポロシャツとTシャツはとりあえず2枚ずつ買ってみました。ナンバーベルトは無料で付けてくれました。応援用の小旗もうれしいですね!着用した姿はまた後日!いやー、ジャパンですよ、ジャパン。わくわくしてきますね!

あと、今回の遠征で一番不安なのが、自転車の輸送。もちろん自分の自転車を飛行機に積んで持っていくんだけど、あの、飛行機に乗せる荷物の制限って、なんかいろいろあるじゃないですか。自転車の場合、ネックになるのはその大きさ。JALとかANAで預けれる荷物の大きさって、三辺の合計が203cm以下にしないと、15,000円のチャージを取られるんですよ。なので、その大きさ以内にしないといけない。トライアスロンスクールの梱包講座で習ったところ、ダンボールでしっかり梱包すれば十分とのこと。ということで、自転車屋さんで空き箱をもらってきて、その他梱包に必要なクッション材などを購入。それがこちら。

梱包材料

箱がGIOSなのはたまたまです。たまたま自転車屋さんにこれしか残ってなかったんですよ。あ、ちなみに、俺の自転車GIOSね。それとクッションに、キャンプ用の銀マット、お風呂マット、何かの円形のクッション材、テープ各種、ホイールケースを買ってきました。ダンボールはこのままだとサイズオーバーしてしまうので、ちょっとだけカットして203cm以内にしないといけない。本当はもうちょっと横幅が広いやつがよかったんだけどね。どのように梱包したかは、またするときにアップするかもしれないししないかもしれない。ちなみに、さっきちょっと練習をしたんだけど、いろいろはずさないといけなくて面倒くさい!フォークとハンドルとペダルとリアディレイラー等々。こんなにいろいろはずしても、なんかギリギリ!っていうか、たぶんホイールが入らない。ホイール入れるようにもう一個ダンボールもらってこないといけないな。荷物は一人二個までいけるみたいなので、別々にしてもOKなのです。ていうか大丈夫かなー、壊れたりせずにちゃんと届くかなー。届いても、ちゃんと組み立てられるかなー。海外の空港は自転車だろうがスーツケースだろうが、がんがん荷物投げるみたいですね。日本ではかなり丁寧に扱ってくれるらしいけど。もー、荷物投げるとか、やめてほしいよな。あー不安。

あ、そうそう!JTUのサイトにニュースリリースが出てました!日本代表選手団に名前載ってますよー!

ロングディスタンス世界選手権に41名が出場

てことで、そろそろ寝るかな。明日は大会前最後のブリック練習(バイク→ランを繰り返し連続して行う練習)です。そして明後日はグリーンピア三木でバイクの6時間耐久レース(チーム戦)。あのー、アレですね、日曜日、雨降るっぽいですね。もー勘弁してくれって。月曜日に宅配業者が自転車取りに来るから、レース終わった後にすぐ梱包にかからないといけないんだよ。なのでびしょ濡れになったら大変なんだわ。どうか雨降りませんように!

てことで、おやすみなさーい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ITUロングディスタンストライアスロン世界選手権の夢と希望 [日記とか]

ちょ、これ見て!!!

国旗に寄せ書き

会社のみんなが、寄せ書きしてくれました!!これ、朝の全体ミーティングで渡してくれたんだけど、もう、ビックリして、感激感激でうれしすぎて、もー、泣きそうになっちゃったよ。うれしすぎますよ!てか、自分で国旗かって行こうかと思ってたんだけど、そこへこんなんいただいたから、もーマジでうれしいです。持って走れるかどうかはわからないけど、ゴールのときはこれを掲げてゴールしたいです。

この寄せ書きの中にも書いてあるんだけど、なんか、これはもう、俺だけの「夢」じゃないですね。みんなの期待や希望、いろいろなものが詰まってますね。

あと、カンパ!これまたビックリしたんだけど、ものすごいアレをいただきました。うれしいとか、そういうの通り越して、ちょっと引くぐらいのアレを。いや、もう、ほんとに、足が折れても走りきりますよ。自転車が壊れても担いで戻ってきますよ。何が何でもゴールします。部長には「これをプレッシャーに感じることはない。しっかり楽しんで来なさい」って言っていただいたんだけど、もうこれは何をどうやってもプレッシャーなので、そのプレッシャーを受け止めて、さらにぶっ飛ばしてやるぐらいの勢いで、一生懸命がんばりたいと思ってます。オリンピック選手だったか何かのワールドカップの代表選手だったか忘れたけど、「選ばれただけで光栄。雰囲気をしっかり楽しんできます」みたいなそんな悠長なこと言ってられない。たとえ優勝や上位入賞は無理だとしても、出るからにはひとつでも上を目指して、死ぬ気(でも死なない程度に)で戦ってきますよ!

あと、大切な人からお守りも届いたー。うれしすぎるーーーーーー!!もー、どんだけ愛されてんだよー。本当に、俺、周りの人たちに恵まれていると思います。俺の人徳?いや、それは違う。両親や家族を含め、周りの人たちに恵まれている、本当にそれに尽きます。っていうか、そんなことまでも深く実感させられるぐらい、今回は本当にうれしいアレでした。

みんなの夢と希望を勝手に背負って、全力でカジノで勝負・・・じゃなくて、トライアスロンで勝負してきたいと思います!

世界選手権まであと12日!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ITUロングディスタンストライアスロン世界選手権で乗るバイク [日記とか]

火曜日、自転車屋さんにチェーンを交換してもらいに行ってきた。

錆が出てきたので。佐渡島や淡路島で波しぶきを受けながら走ったりしたからね。前回変えたのはかなり昔(交換してから5000km以上は乗ってると思う)だし。で、もしアレなら、スプロケ(後ろのギア)とかも一緒に交換してもらおうと思って見てもらったんだけど、「変則もスムーズだし、キレイだし、よく回るし、良好ですよ~」とのこと。なんならチェーンも交換しなくてもいいとのこと。ほんとかよ。まあ確かに、掃除したら錆とかも見た目は落ちてキレイになったけど、汚くなったら掃除するぐらいで、メンテとか一切してないよ?スプロケとチェーンは一回交換した。けど、それ以外は購入当時のまんま。キャンプツーリングやロングライドにアイアンマンレース、いろんな用途で結構激しく使ってきたつもりだったんだけど、意外と全然大丈夫なようですね。結構丈夫なんだな。

ていうか、その、交換をお願いしているときに店員さんと話してて「今度レースに出るんで~」みたいなこと言ったら、

「え、これで出るんですか!」

って言われた。続けて「補助ブレーキも付いてるし、ギアもレース用じゃないし、かなり重いでしょう。少しでも軽くするためにみんなお金かけてやってるのに・・・」って。店員さんもまさかその"レース"がトライアスロンの世界選手権だとは思ってないでしょうね。

こういうの、最近ほんとよく言われます。今通ってるトライアスロンスクールのコーチにも言われました。「これでレースに出てたんですか?」って。あと、「世界選手権でそんなバイク乗ってるの、多分一人だけですよ」とも言われた。俺的にこれは褒め言葉だと受け取ってます。まあ完全に街乗り仕様ですからね。ファミリーカーでF-1のレースに出るようなもんです。それはょっと言いすぎかな。まあでもそれぐらいの違いがあるんです。多分。もうそこまで言われたらアレですよね、ファミリーカーでどこまでF-1と張り合えるのか、やるしかないですよね。体力バカなので、頭より体力、お金使うより体使う、考えるより動く、ていう感じになっちゃうんです。

ちなみにこれがそのバイク。

マイバイク

後ろは明石海峡大橋。

あと、その自転車屋さんで、知らない人がなぜか俺の名前を出してしゃべってた。多分だけど、トライアスロンスクールの人なんじゃないかなーと思うんだけど。ちょっとビビって、なぜか挙動不審になってしまいました。

そんなこんなで、あと準備することっていったら、自転車を梱包する箱をもらいに行くぐらいかな。オーも予約したし現地での空港⇔ホテルの送迎もOK。あ、そうそう、オフィシャルツアーのホテルも紆余曲折あって、俺が個人手配したホテルと一緒のところになったらしい!いやー、なんか、さらに心強いですね。

世界選手権まであと14日!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ITUロングディスタンストライアスロン世界選手権のプレッシャー [日記とか]

世界選手権に向けていろいろとアレしているわけですが、なんか、行く本人(俺)より、周りが盛り上がってきた。同じ部署のみなさんはもちろん、出向元の本社のすごくエラい方の耳にまで入って、なんかすごく盛り上がってるらしい。あと、たまたま先週同期会があったんだけど、そこでちらっとこの話をしたら、おー頑張って来い!ってなって、そこでも急遽カンパをしていただきました。十何年振りぐらいに会ったにも関わらず、そうやってもらえるって、すごくうれしいですね。いや、ただ、非常にうれしいことなんですけど、なんというか、プレッシャーが・・・、まあぶっちゃけそんなに感じてもないんですけども(いや、少しはありますよ)。

人気が出てきたとは言え、トライアスロンはまだまだマイナー競技。社内には俺以外にもやっている方はいるし、もっと速い方もいます。なので、この盛り上がりをきっかけに、社内のトライアスロンへの興味と理解が、少しでも上がればいいなーなんて思ったり思わなかったりしてます。なーんてね。

と、ここで朗報(俺にとって)です!なんと、今通ってるトライアスロンスクールコーチが、今回の世界選手権のナショナルチームマネージャーとして同行してくれます!!これはかなり心強い!あのー、ここで言ったかどうか忘れたけど、今、トライアスロンスクールに通ってるんですね。火水金の朝6時15分からスイム、水曜日の19時からラン、日曜日の7時からデュアスロン(バイク+ラン)のスクール。俺はスイムが苦手だから、スイムしか行ってないんだけど、いや、正確にはデュアスロンも1回行ったことがあるんだけど、そのスクールのコーチがですね、めちゃくちゃすごい方なんですよ。

トライアスロンの原点と言われているハワイ・コナで開催されるアイアンマンレースがあるんですけど、それにプロ選手で日本人唯一、しかも夫婦揃って出場した方なんです!その大会は、世界中のプロ選手が目指しているすごい大会なんですね。一年を通して世界各地で開催されるレースを転戦してポイントをゲットして、そのポイントランキングの男子が上位50名、女子が30名しか出れないという、かなり厳しいアレなんです。プロ以外の選手はまたちょっと違ったアレなんですけど。アイアンマンレースなんて、一回完走するだけでも大変なアレなのに、それを年に何戦も走って、それでも出場できるかどうかわからないっていうアレですから。そんなアレにプロの枠で出場できるっていったら、もう、ほんと鉄人中の鉄人ですよ。日本人唯一でしかも夫婦揃ってってのがすごいよなー。しかも奥さん超美人!ちなみに今年は、10月8日にそのレースが開催されました。洋行さんはプロ男子の部で34位、真紀さんはプロ女子の部で25位。いやー、もう感動しました。どんだけ鉄人夫婦なんだよ、っていう。まあ、そんなすごい方たちにコーチしてもらってるわけなんです。それでも全くスイムが速くならないのは一体なぜなんだろうか。なんか申し訳ないわー。いや、速くはなってないけど、楽にはなってきてるんですよ。

ちょっと話がそれたけど、まあ、そのコーチが引率で来てくれるってことなんで、海外初レースの俺にとったらもーすんげー心強いわけです。今回、スケジュールとかの関係で、オフィシャルツアーじゃなくて個人手配でいろいろやったんだけど、そんなことならツアーにしとけばよかったわー。いや、でも、やっぱり金銭面とスケジュールを考えると、やっぱり個人手配でよかった。



***

話は変わって佐渡国際トライアスロン

この前の日曜日の「行列のできる法律相談所」見ました?いやー、もー、オッサン、感動感動でうるうるきましたよ。あの、ノッチの「脚が痛くても、走ってないと不安」っていう気持ちとか、俺もおんなじだから痛いほどわかる。東野の人格が変わってしまうぐらいっていうのもわかる。トライアスロンは、中でもアイアンマンレースは、それほど過酷なアレがあるんですよね。安田美沙子なんて、25mも泳げない、自転車にまともにまたがれない、そんな状態からよくやりましたよ。菊池弁護士もすごいですね。さすがはベテラントライアスリート。脚の痛みをものともせず、メンバーで唯一の完走。ランの時、声をかけたんだけど、しっかりと返してくれました。ちなみに、その他の3人にも声かけたんだけど、返事なし。安田美沙子は目を合わせてくれた。アレは絶対俺のこと好きだわ。勘違いレベルもアイアンマン級。うるさいわい。ていうか、絶対貴理子の彼氏のくだりいらない。あんなん誰が見たいんだっていう。行列メンバーだけだろ。あと、CMに入る前のしつこいぐらいの予告?あの感じも超うざい!どうにかならんのかね。

で、結局、大会当日の模様は来週になっちゃったし。そう、来週、見てくださいね。俺、映るかもしれんから。ていうか、スイムスタートのシーンでちょっと映ってたよ。自分にしかわからんぐらいのアレで。見つけられた人はきっと俺のこと大好きなんだと思う。いやでも佐渡は俺も悔しい思いしたからなー。得意のバイクで一時は総合11位まで上げるも、ランで撃沈して結局66位。アイアンマンレースの厳しさを痛感させられました。

そんなアレを来週まで待てない方、大会の公式HPを見てください。トップにフィニッシュシーンのダイジェストムービーがあります。ちなみに俺は、「フィニッシュ後半」の方の16分15秒ぐらいに映ってます。ちょっとしか映らないけど、よかったら見てみてください。

世界選手権まであと18日!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ITUロングディスタンストライアスロン世界選手権に向けて [日記とか]

世界選手権まであと22日!

えーっと、何を準備すればいいんだろうか。航空券はOK、ホテルも予約したし、自宅~空港まで自転車を送る手配もした。現地に着いてからのホテルまでの交通手段も多分OK。大会スケジュールももらったし、心配な点は一応JTUに問合せ中。空き時間に行くラスベガスのショー("O" by Cirque du Soleil)の予約はまだ。あとは、自転車を梱包する段ボールを自転車屋さんにもらいに行くぐらいかなあ。他に何がいるんだろ。うーん、なんか忘れてそうで、とっても心配。海外のトライアスロン大会に参加したことある方がいらっしゃいましたらアドバイスください。

てことで、出発から到着までのスケジュールをちょっとご紹介。

11/2(水)
 08:20 伊丹発
 17:05 成田発
 (日付変更線またぎーの)
 10:45 ロサンゼルス着
 16:25 ラスベガス着

11/3(木)
 09:00~16:00 選手登録
 17:30 国別パレード、パスタパーティー
 19:30~20:30 選手ミーティング
 22:00 オー!

11/4(金)
 09:00~16:00 バイク&ギアバック預託

11/5(土)
 04:30 トランジションオープン
 04:45~ ボディマーキング
 07:25 Wave6(男子18~34歳)スタート!
 18:30 コースクローズ
 19:30 アワードパーティー

11/6(日)
 06:35 ラスベガス発
 12:00 ロサンゼルス発
 (日付変更線またぎーの)

11/7(月)
 16:55 成田着
 19:50 伊丹着


2日は東京で無駄に時間がありますね。帰りはちょっとロス観光とかできたらいいな。3~6日は現地時間なので、日本時間でいうと、11/6(日)の0時25分頃のスタートですね。それぐらいの時間になったら、ラスベガス方面に向かってパワーを送ってくださいね。寝んなよオマエら。ていうか、レースの翌日の6時35分に空港発って、朝何時に起きりゃいいんだろうか。

あと、今回の大会は「世界選手権」なので、上位入賞者には賞金があります。
ITUのサイトを見ると、

賞金総額$75,000
1位:$9,375
2位:$7,500
3位:$5,625
4位:$3,750
5位:$2,625
6位:$2,250
7位:$1,875
8位:$1,125
9位:$845
10位:$655
11位:$560
12位:$470
13位:$375
14位:$280
15位:$190


1ドル78円だとすると、1位で約73万円。15位だと約1万5千円。うーん、今円高だから、ちょっと損ですね。まあ、もう、そこまでいったら、損とか得とか、そういうアレじゃないんでしょうけどね。いや、でも、やっぱり出るからには上を目指しますよ。賞金を目指しますよ!けど、さすがに、今回ばっかりは無理です。世界のモンスター変人たちが相手ですから。

あと、同じサイトにスタートリスト(出場選手一覧)が載ってます。俺のカテゴリは男子30-34こちら。どこかにいるので探してみてください。他の選手を見たい方は左上の「Choose a Start List」って表示されてる選択ボックスで、見たいカテゴリを選択すれば見えます。ざっと見たところ、日本人選手は、女子のエリート選手2名を含めて全部で41人?男子30-34のカテゴリは5人出場するみたいですね。ていうか、スタートリストのアレを見てると、なんか、ちょっと実感が湧いてきますね。自分の名前の横に「JPN」って書いてあるからね。うひょー!

あー、なんか、緊張してきた。とりあえずウンコ行ってこよ。

またなんか情報あったらアレしますねー。あと、目標タイムとかも!

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JAPAN [日記とか]

ここで言ったかどうかわからないから改めてアレしますが、11月5日にラスベガスで開催される「ITUロングディスタンストライアスロン世界選手権」に、エイジグループの

日本代表

として出場してきます。はい、日本代表です。「JAPAN」と入ったユニフォームを着て、トライアスロンしてきます。正式には多分言ってなかったですよね。

あのー、6月に参加した五島のトライアスロンが、世界選手権の選考会を兼ねてたんですね。なので、冗談で行けたらいいなー、とか言ってたような気がするんですけど、結果、年代別で5位になってしまって、その世界選手権の出場権が各年代で1~10位までだったので、見事獲得してしまったんです。最初は「まあお金が貯まって休みが取れたら行ってもいいかなー」ぐらいなアレだったんだけど、周りのみんなや会社の人、スイミングスクールのコーチたちにも、「せっかくなんだから行った方がいい」って言われ、なんかちょっと行く気になってきて、まんまとエントリーしてしまいました。

いや、あの、日本代表っていうと、なんかたいそうな感じがするんですけど、全然そんなことないんですよ。トライアスロンってちょっと他の競技とはちょっと違ってて、いろいろなカテゴリに別れてるんですね。
通常、

 エリート
 年代別 ~24歳
 年代別 25~29歳
 年代別 30~34歳
 年代別 35~39歳
 年代別 40~44歳
 (以降続く)

ってな感じで5歳刻みで、さらに男女別で別れてるんです。大会によっては5歳刻みではなくて10歳刻みのところもあるんですが。で、俺が代表に選ばれたのは、この「年代別」の方ね。なので、たいしたことないことはないんだけど、まあそんなにたいしたことはないんですよ。エリートの部はね、それこそプロの人たちが出るアレだから、そこで代表に選ばれると、本当にすごいです。ちなみにエリートの部の選考会は、9月に出場した佐渡で一緒に開催されてました。とはいえ、代表は代表ですからね。胸を張って臨みたいと思います。

てことで、先日代表ユニフォームの発表がありました。

日本代表ユニフォーム

NAMEの部分に俺の名前が入ります!やべー、かっこいー。ショート(S:1.5km、B:40km、R:10km)の代表ユニフォームはアシックス製らしいんだけど、ロング(S:4km、B:120km~、R:30km~)はTYR製です!アシックスのは全身黒だったんだけど、これは赤が入ってていいですね!あ、ちなみに、ユニフォームは支給ではなく購入です。自費で。あと、もちろん渡航費、宿泊費、大会エントリー費、すべて自費です。出場権はあげるけど、費用は自分で出してね、というやつ。まあそれでも出れることだけでうれしいんだけど!

ちなみに、世界選手権に出るっていうのを会社で言ったら、なんとみんながカンパを募ってくれています!全社ではなく、部内だけなんだけど、それでもたぶん結構なアレが集まるんじゃないかな。なんかほんと、うちの部署はこういうところがすごくあたたかくて、とてもうれしいです。

いやー、なんか、まさか自分が日本代表とはね。もう一ヶ月切って、なんかいろいろとアレだけど、しっかりトレーニング積んで、思いっきり爆発してきたいと思います!!

ちなみに、世界選手権の一週間前は、昨年優勝したサイクルエンデューロの6時間チームの部に参加、一週間後はカーフマンジャパンというデュアスロンの大会に参加(予定)。世界選手権を真ん中に三連戦という、無謀なアレをやろうとしている。集中したほうがいいんじゃないのか?!俺!

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

32th [日記とか]

Happy birthday to me!!

32歳のスタートは、朝5時半起きで舞洲で早朝トレーニング。
バイク15kmラン4kmを1セットで2セットやりました。
ほんとは4セットぐらいやりたかったんだけど、昨日の疲れが残ってたので、途中でギブアップ。
まだまだですね。

31歳は楽しかったなぁ。
けど、32歳はさらに楽しそう!
来月はいよいよ世界選手権だしな!

歳を重ねるごとに元気になっていってる気がする今日この頃です。

さて、帰って風呂入って昼寝しよっかな。

DSC_0360.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。