So-net無料ブログ作成

大阪国際トライアスロン舞洲大会の結果詳細 [日記とか]

大阪国際トライアスロン、終わりました。大会の概要とかは書くの面倒くさいので適当にググってください。てことで、早速、簡単にレポでもアレしますか。あ、ちなみに、今回の大会は、ショートディスタンスです。昨年も同大会に出てるので、昨年の記録もアレしときますね。それと、前日にアレした目標タイムもアレしときますか。

【スイム1.5km】
スイムは1周750mのコースを2周回。大阪湾なので水は汚いです。けど、去年より鉄の臭い鉄の味はしなかった気がする。そして、普通の海に比べて塩分も少なかった気がする。数日前に大雨が降ったせいかな?

スタートはフローティングスタート。スイムは遅いくせに、今回も前の方へ並ぶ。最初こそバトルに巻き込まれてボコボコにされたけど、4分の1過ぎたぐらいからは平和に泳げました。スイムは楽に泳ごうとする意識が強いので、いつも予想より遅いタイムで上がってしまう。なので今回は楽に泳ぎつつも、頑張ってスピードを上げていくように意識しました。途中、波が来たりしたけど、そこはスクールでの練習のアレでしっかり落ち着いて泳ぐことができた。今年のレースは、長良川ミドル(2.0km)と五島(3.8km)しか出てないので、1.5kmがすごく短く感じ、あっという間にスイムアップ!!これはなかなかいいタイムでスイムアップできたんじゃないか?

スイム.JPG

目標:28分
結果:31分08秒(87位)
昨年:33分31秒(130位)


31分・・・。遅すぎる!!遅くなり過ぎないようにそこそこ頑張ったつもりだっただけに、ショック。去年よりは2分半ぐらい早くなってるけど、かなりショック。

気を取り直してトランジションへ。

【T1(スイム→バイク)】
スイムアップしてから小走りで自分のバイクの元へ。ウェットスーツ脱いで、ジェルを補給して、靴下とバイクシューズを履いて、ヘルメットとゼッケンベルトを装着。早い人は靴下を履かずにバイク・ランへ行くんだけど、自分は靴下がないとなんかアレなので、靴下を履くようにしてます。バイクシューズも普通に履いてから行きます。早い人はバイクに付けたままで裸足で走って行って、バイクに乗ってから履くんだけど、その練習もしてないのでやりません。あと、時速や走行距離をアレするために、polarのGPSを持って行こうとしたんだけど、それでかなり手間取ってしまった。ウェアの後ろのポケットに入れようとしたんだけど、ポケットがどこにあるか分からずもたもた。結局、ウェアの前に、補給用のジェルと一緒に押し込んでスタート。

トランジション.JPG

【バイク40km】
バイクは1周多分5.7kmぐらいのコースを7周回。バイクコースは去年と変わって、夢舞大橋を夢洲側に渡った後、180度コーナーを3回曲がって、橋を渡って舞洲に戻るというコース。ベースボールスタジアムの前からロッジ舞洲に行く直線コースはなくなりました。あそこが一番沿道の応援が多かったのにね。てか、もともとバイクコースは、狭くてコーナーが多くてアップダウン(橋)があってと大変なコースだったんだけど、それにさらに180度コーナーが増えたことと、参加人数が増えたことで、もうなんか、めちゃくちゃ怖かった。あと、トランジットからバイクコースに合流してくるところも危なかったですね。

で、自分のアレはというと、バイクコースに入って、1個目のコーナーを曲がったところで、多分トップと思わる選手とすれ違う。そのすぐ後ろに、スクールのコーチがいた。コーチに勝てるとは思ってなかったけど、得意なバイクだけは負けたくなかったので、差を詰めようと頑張る。1周目は比較的人が少なかったので、わりと快適にいいペースで走れた。2周目ぐらいからが大変。人がかなり増えてきたので、直線や下り坂でも前が詰まったりするし、コーナーなんかかなりスピードを落として曲がらないと危ない。そんなアレなので、コーチとの差もなかなか詰めることができずちょっとイライラ。けど、ここで無理してアレしてもしょうがないので、落車だけはしないように、あと、ランに体力を残しておけるように、ちょっとだけ抑え目で走ることにした。その後はひたすらたんたんと。途中、ダンシング(立ちこぎ)をした時に、後ろブレーキがホイールに当たってたので、ブレーキを緩めて当たらないようにした。ダンシングで左右に振るからホイールがたわんでブレーキに当たるのかな?あと、動かしたつもりのGPSセンサーが動いてなく、距離やペースが全く分からなくて、いまいちペースがつかめなかった。

バイク.JPG

目標:1時間07分
結果:1時間09分06秒(4位)
昨年:1時間12分44秒(14位)


これまた遅い!いや、遅くはないんだろうけど、去年出ている人は軒並みタイム短縮してるみたいだから、きっとコースが変わったアレで短縮できたんだと思う。バイクいいやつになったのに・・・。そしてコーチは1時間8分台。くそー、負けた。悔しい。

【T2(バイク→ラン)】
バイクからランのトランジションはスムーズでした。バイクをラックに戻して、ヘルメットとって、帽子かぶって、靴を履き替えて、ジェルを補給してスタート。早い人はランシューズの紐は結んだままにしといてそのまま履いたりします。俺のは結んでると履けないので、履いてから結ぶ。そこを改善すれば、もう数秒は早くなるのかもね。

【スプリット】
結果:1時間40分14秒(12位)
去年:1時間46分15秒(38位)


【ラン10km】
ランは1周5kmのコースを2周回。ランもコースが変わってます。けど、ランコースはどちらかというと走りやすくなった。小刻みなアップダウンがあった公園内?のコースがカットされ、海沿いの遊歩道のコースが先まで延びた感じ。

走り始め、脚はまあまあ軽い。昨年と比較すると比べ物にならないぐらい軽い。要因はいろいろ。ブリック練習(バイク→ランを続けて行う練習)をやったから、バイクでちょっとだけ抑え気味にしてたから、天気が猛暑ではなく走りやすい気候だったから、などなど。走り始めの1kmぐらいは、脚は軽かったんだけど、なんか喉が詰まる感じで、ずっとオエーってなってて、呼吸が整わずにかなりしんどかった。水分摂って落ち着いて走ったらすぐに収まりました。その後は快調。ショートのレースでは、今までで一番走れている気がする。って言っても、ショートのレースはこれで4戦目なんだけど。1km地点ぐらいかなー、ランでトップに立ったと思われるコーチとすれ違った!それ以降、折り返し地点までそんなに選手とすれ違わなかったので、まあまあ上位にいると認識。そこからはたんたんと冷静な走り。スプリントやリレーの選手もいるのでよくわからないけど、前にいる選手を一人ずつパスして行く。すれ違うスクールの選手と声を掛け合いながら、2周目に突入。まだ少し余裕があったのでちょっとだけペースを上げる。中盤ちょっと中だるみしてしまってペースが落ちてしまったときに二人の選手にかわされてしまった。その選手が1周目なのか2周目なのかわからないけど、抜かれるのはなんか悔しいので、ラスト1kmぐらいのとこから最後のラストスパート。抜かれた二人の選手を抜き返し、最後のストレートは応援に来てくれてたスクールの方たちとハイタッチして、無事フィニッシュ!!

フィニッシュ.JPG

目標:42分
結果:40分54秒(25位)
昨年:47分00秒(39位)


約6分の短縮!けど、これは走りやすい気候だったから、もしくは、距離がちょっと短かったからじゃないかと思う。全体的にみんなのタイムが上がってるからね。

【総合51.5km】
目標:2時間17分
結果:2時間21分08秒(総合10位、年代別(30代)3位)
昨年:2時間33分15秒(総合38位、年代別(30代)14位)


目標には及ばなかったものの、約12分の短縮で自己ベスト!ショートのレースでは最高順位なんだけど、今回は強い選手があまり出てなかったからのような気がする。けどまあ結果は結果ですからね。五島以降、バイクとランの練習があまり思うようにできなかったんだけど、そんな中でこれだけいけたらまあいいかな。

あと、今回は、同じスクールから、選手としてはもちろん、応援でもたくさん来てくれて、めちゃくちゃ応援してくれたんです。走ってていろんなところから声援が聞こえてくるんですよ。もうそれが楽しくて楽しくて。すごく楽しくレースができました。自分のレースが終わった後は、エリートの部に出場する選手の応援にまわって、これまた楽しく応援することができた。やっぱりチーム(仲間)って最高ですね!!

次のレースは7月29日のITUロング世界選手権!!いよいよですよー!てかまだ全然実感がわかんけど、2週間後の今頃はスペイン!!しっかり調整してレースに臨めるように頑張ります!!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

緑茶

10位て!スペインでもがんばってちょうだい!
by 緑茶 (2012-07-13 01:10) 

hiroshi

>緑茶。
スイムがまだまだアレなので、全然ダメです!
スペインも頑張りますよーーーーーーー!!!
by hiroshi (2012-07-17 18:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。